周りから羨望の眼差し|オールインワン化粧品ランキングを見極めよう

レディ

肌環境ががらりと変わる

中年女性

浸透性と美容成分の力

化粧水をはじめ乳液、美容液、クリームと4つの役割を持つメディプラスゲルは、必要最小限のケアで健康な肌を実現させてくれます。浸透性に優れ、多くの美容成分が配合されているため、肌トラブルに悩まされている方でも、しっかりと効果を実感できます。ゲルは蒸発に強い性質がありますが、分子が大きいと浸透性に欠けてしまいます。そこでメディプラスゲルは、分子の粒が小さい温泉水に着目し、美肌の湯をベースにすることで浸透性を高めています。配合されている主な美容成分は、保湿に高い効果があるセラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン、プラセンタエキスなどです。そして、それだけにとどまらず、さらに66種類の美容成分が配合されています。うるおいを与えることに特化し、低刺激でシンプルケアのメディプラスゲルは、今までの肌環境をがらりと変えてくれます。

洗顔後につけることが大切

メディプラスゲルの効力を最大限に活かすためには、使い方の基本をしっかり守ることが大切です。メディプラスゲルの役割は、肌荒れを改善させ、もっちり肌に仕上げていくことです。そのためにはつけるときに、肌に刺激を与えてしまわないよう注意する必要があります。敏感な肌に強い摩擦は厳禁なので、擦らすに手のひら全体を使ってかぶせるように伸ばしていきます。また、肌に余分な皮脂や汚れが乗っている状態で使用しても、浸透を阻害してしまうため、洗顔直後につけることが大切です。洗顔後は肌の水分が蒸発しやすい環境にあるので、間を空けずすぐにメディプラスゲルをつけるようにします。そして、たっぷりと肌に乗せ、ワンプッシュ余計に気になる部分に重ねてつけるのも有効です。